読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday Young Life

気が向いたときだけ書きます

いいことがねえ

やってらんねえ。fossilcatです。

 

9月のシルバーウィーク、今年は3連休が2週連続。

その1回目の最終日である今日、昼間ひたすら寝ていたせいで

眠れずに朝に至るの巻。まるで期末試験前の中学生です。

10年以上前となーんも変わってねえです。

 

寝ようと努力した布団の中で、いろいろ考えていました。

考えてみたら、今年ろくなことがねえ。

不幸自慢するつもりはねえから、思い浮かんだ数々の不幸な出来事を

書こうとは思わないけど、とにかくいいことがねえ。

 ====

 

もちろん、この歳になって、いいことは自分から動かねえと

手に入れらんねえ、ってことぐらいわかってるんですけれども。

どうやって動けばいいかわかんねえ。

とどのつまり、「いいこと」ってなんなんだろうということに行き着く。

答えが出ねえ。一体何が「いいこと」なんだろうか。

 

最近、よく自分の考えに疑問を抱くことが多くなってきました。

もともと、人様がおそとでお友達とめいっぱい遊んでいるであろう時間に、

僕は引きこもって本を読んだりインターネッツをしたりしているので、

同年代の人様より、少しは考えるのが好きだったり、深く考えたりする性分もあり、

自分の考えは結構練ったものが多くて、あまり曲げない方でした。

もちろん、他人から話を聞くことの重要性はわかっているつもりで、

時には自分の考えを人様からの助言により180度変えちまうぐらいで、

そこは柔軟にやってると思っていました。

 

でもどっちかというと頑固で、あまり自分の考えを曲げないのは、

自分の考えがある程度感覚的にも、理論的にも正しいと思えていたから。

それが、最近本当にそうか? と思うようになってきました。

 

というのも、自分の考えに従って日々を過ごしているのに、何もいいことがねえ。

それはつまり、自分の考えが正しくないからではないのでしょうかと。

 

つい先日、合コンに参加しました。

休日に何してるのか、相手方の女性陣に聞いてみました。

友達とショッピングとお茶。家でテレビを見る。

それしか出てきませんでした。

本当にそんな生活してんのか?

変人に思われないように模範解答してるんなら、それは模範解答じゃない。

そんな趣味という趣味がない人と話してても、面白くない。

以前ならそうバッサリ行く自分ですが、そう思う自分がおかしいのか?

むしろそういう当たり障りのない回答をする女の子が、みんな好きなのか? 

と今回は考えてしまいました。

 

そう思ってたときに、別の男性が女性陣に質問。

「頭のなかでブームになっていることは何ですか?」

女性陣、沈黙。

確かに変化球みたいな質問かもしれない。

でも、女性が5人も集まれば1人ぐらい周りを気にせず答える人がいそうなもの。

そうか! 周りの女子を気にしてみんな黙っているのか!

だとしたら物凄くもったいないことだし、そうなってしまうのが残念。

誰も答えてくれなかったので、僕が口を開いた。

「最近バチカン市国にハマってます。あんな小さな国なのに、潜在的に国民は10億人以上いるらしいし、国際的に及ぼす影響力は日本をはるかに凌ぐところがある。たまたま本でバチカン市国に関するコラムを読んだんですが、それで改めて調べてみると興味深くて少しブームになってます」

 

もちろんこの合コンは誰とも仲良くならずに終了した。